30歳世界一周

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マカオ

フェリーでマカオへ

香港ーマカオの移動はとても簡単です

20140329184501f74.jpg

セナド広場

20140329184549369.jpg

201403291846393d3.jpg

20140329184724ceb.jpg

2014032918482058d.jpg

201403291849041a7.jpg

20140329184950619.jpg

20140329185043dd7.jpg

201403291851494d7.jpg


マカオの町並みは飽きないです

ここまで旅してきた所は全て「ここに来るのもこれで最後だろうな」という気持ちで旅行してましたが、マカオはこの先の人生でも訪れることがあるだろうなという気持ちになりました

20140329185234909.jpg


蛙ご飯 骨が多いけど美味しい!

20140329185315dcb.jpg

20140329185351873.jpg


リスボアホテル

通い詰め計30時間はバカラしました

夜に起きてカジノへ行き朝に帰る生活を繰り返すと自分がどんどん沈んでいくようななんとも心地好いような感覚になります

同じ宿に住んでた日本人の人もマカオにどっぷり浸かって「そろそろ出ていかないと・・・」と入れ代わりのようにマレーシアへ去って行きました

マカオはどっぷりとしたディープな場所です


その中でも今回宿泊した「東方旅館」は格別でした

部屋へ上る階段を上がる度に夜のマッサージ嬢に腕をつかまれ彼女の部屋へひきずられます

昼夜を問わずなまめかしい男女の営みの声が聞こえてきます(天井に壁が無いので筒抜け!)

我慢出来なくなり部屋から出ると、同じように避難してきた宿泊客と「やれやれですねと」談笑が始まります

談笑スポットには可愛い飼い猫がいます

20140329185437301.jpg


このようなディープな安宿もどんどん姿を消しているようです

マカオを訪れるバックパッカーには東方旅館を是非ともオススメしたいです
スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 19:05:10|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港


アモイが居心地良かったのですがいつまでもいると動けなくなってしまうので香港へ

今度はバスでシンセンまで移動

そしてそのまま香港へ・・・のつもりが体調を崩しダウン

シンセンではほとんど死んでました


体調を戻し香港へ

香港は深夜特急のイメージが強く是非行ってみたかった所です






しかし・・・

何か思ってたイメージと少し違いました

ちょっと都会すぎました

香港では絶対に宿泊したい!と思ってた重慶マンションも意外と普通でした


20140329180804f57.jpg


重慶マンション

20140329180848323.jpg


エレベーターの中にはドラえもん

ウェルカムゲストハウスというところに泊まったけどどこもあまり変わらなさそうでした





ドミトリーだったり未認可の宿なんかに泊まってみるとまた違った経験ができていたのかも知れません



20140329181053e2f.jpg

定番の百万$の夜景

夜景の撮影は難しいです

2014032918112801a.jpg

香港の吉野家

20140329181221b03.jpg

こういうところに百万$以上の価値というか特別な感情が生まれます

何が正解で何が間違いか この旅でもう少し見識を深めたいです


20140329181305a42.jpg

深夜特急であった香港島と九龍島の間のフェリーもグッとくるものはあまり無かったです

時代とともに旅も大きく変わるのでしょう


香港の有名どころの観光も終えマカオに行く前に大澳へ

ここは旅の途中で出会ったスイス人に教えてもらったところ

のんびりしてて良いところだよとのこと

20140329181453b4a.jpg


20140329181617a71.jpg


穏やかな漁村です

201403291816595e9.jpg

201403291817214a7.jpg

201403291817588fd.jpg

201403291818250c4.jpg


猫がいっぱいいます

ゆっくり散歩して猫に餌をあげてのんびりしました

猫の多いところにはハズレが無いです

大澳オススメです
  1. 2014/03/29(土) 18:42:10|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福建土楼2


朝の土楼

2014032301432885f.jpg

20140323014506da3.jpg

20140323014546043.jpg

20140323014618fe0.jpg


被写体がいいと写真撮るのがうまくなった気がします

この日も一日歩きまわりました

20140323014700b53.jpg

20140323014721026.jpg




201403230147534b7.jpg


これは裕昌楼

測量ミスでこんなカタチになってます

当時でも建築中に何かおかしいと感じた人もいただろうにそれでも工事を進め今でも人が住んでる事に良い意味で(?)中国の力強さを感じます



201403230150153a2.jpg

20140323015042a4d.jpg

20140323015110c4d.jpg


20140323015140d1d.jpg

201403230152132c1.jpg





20140323015242a46.jpg

20140323015521742.jpg

これは承継楼

一番大きな土楼です

二日目はここに泊まりました

気に入った場所で好きなだけ滞在できるのは独り身バックパッカーの強みです


20140323015552cb3.jpg


バイクタクシーのおっちゃん

謝謝!
  1. 2014/03/23(日) 02:13:39|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿の近くのバス停から3時間、福建土楼へ!

20140323005020c07.jpg

20140323005106ec6.jpg


バス停を降りた瞬間から鳥肌の立つような風景

土楼の事さえ忘れてとにかく歩きまわりました



昼ご飯を食べてから飯屋のお姉さんが手配してくれたバイクタクシーで初渓楼へ!


20140323005234ea9.jpg


景観台までの丘を登り

201403230053072f6.jpg


どん!

2014032300544142f.jpg


土楼までの道を歩き

20140323005619a75.jpg

20140323005645eac.jpg

2014032300571406f.jpg

201403230057406e4.jpg

20140323005804293.jpg

20140323005825e6c.jpg

20140323010005502.jpg

201403230100389b7.jpg

20140323010105a8c.jpg

2014032301013533f.jpg

201403230101565fd.jpg


説明不要ですね

というかどれがどのどろうか説明できません笑

めっちゃ感動しました

当然今夜はどろうに宿泊します

泊まったのは振成楼

20140323012159108.jpg

20140323012235e00.jpg

20140323012322590.jpg


住人と一緒にごはん

20140323012402334.jpg


部屋


20140323012436529.jpg


夜の土楼もまた良いものです
  1. 2014/03/23(日) 01:29:36|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とにかく暖かい所へ


雨が続くのでせっかくならと土砂降りの日を移動日にと

高速鉄道で南下しアモイへ


本来はもう少しずつ各都市を回りたかったけど寒さにうんざりしてました--;


あまり何も考えず来たアモイでしたがこれが大正解


暖かいしご飯はおいしいし町並みや遺産は素晴らしいし何よりも人が親切



しかしガイドブックを持たず旅してるので人にいろいろ尋ねながら移動してるんですが、あまりにも下調べしていないので迷惑をかけているようなような、人の親切心を利用して行動してしまっているようなそんな感じになりちょっと反省しました




2014032300222470e.jpg


適当にウロウロしていると素敵なストリートを発見

201403230026147c0.jpg


活気のある市場や

20140323002658ece.jpg


20140323002724fc3.jpg

201403230028234c5.jpg

20140323002857f8b.jpg

路地裏

20140323002942eca.jpg

ネオン

2014032300302488a.jpg

20140323003104309.jpg


海鮮屋台街



不便だったり迷惑かけることもありますが、やっぱり知らない街を何の情報も持たず歩いていると素敵な発見がたくさんあります


翌日は世界遺産の福建土楼!
  1. 2014/03/23(日) 00:43:08|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海

台湾を出発してからかなり時間が経ってるのでそろそろ更新せねば・・・

中国本土はfacebookやYoutubeなど(fc2も!)に基本アクセスできないのとブログの更新がめんどくさくなってしまったのとでほったらかしにしてしまった 反省



上海は結論からいうとソコソコでした

寒いしずっと雨が降ってたし何よりも大都会の雰囲気が一人旅を少し寂しくさせます


でも街や人の数・声の大きさなどスケールの大きさには圧倒されました

台湾とは似て非なる文化を体感しました

201403222355289aa.jpg


人生初のリニアモーターカーで空港から市内へ

意外と揺れる!

20140322235616a89.jpg

20140322235705ae9.jpg


人だらけ!

20140322235756698.jpg

2014032223585972c.jpg

20140322235932f21.jpg


あまり観光しなかったけどヨエンはすごく良かったです

2014032300011663f.jpg

2014032300014866b.jpg


朝の公園では太極拳を見れました

こんなに寒いんだからもっと激しい運動したらいいのに^^;

2014032300022221e.jpg


雨が降りはじめたので汽車博物館へ

20140323001751f45.jpg



人懐こいネコ!




上海は物価が高くドミトリーに宿泊してました

天気が良くなかったこともありドミトリーでの生活が一番印象に残ってます

日本語の先生をしてる日本人、友達同士で旅行してるドイツ人、同じ部屋の中国人

いろいろ話をしました






フィリピンや台湾でも感じたけど・・・










日本と言ったらアニメとポルノムービーなんですね結局!^ω^;









これに関しては日本人は冗談抜きで誇りに思ってよいと思います^ω^;
  1. 2014/03/23(日) 00:18:41|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。